お急ぎの方へ

質問だけでもかまいませんし、相談したからといって必ずしも依頼されなくてもかまいません。
後悔しないためには最初が肝心です。皆様のご質問・ご要望に迅速にお応えいたします。

24時間365日 深夜・早朝でもつながります。

もしもの時は、すぐにお電話ください。

公益社の社葬デスク 0120-641-480 通話料無料

危篤訃報時の初動対応はポイントを押さえて迅速・丁寧に実施

ご遺族からの訃報の連絡を会社の誰が受けるのか、また、誰が病院に最初に駆け付け、弔問・打合せを行うのかなど、具体的な対応を決定しておく必要があります。加えて、ご遺族へのサポートをできる限り行います。

- もしもの時は -

ご遺族の対応
  • 危篤時には、近親者に連絡(自宅療養の場合は主治医に連絡)すると共に、会社の担当者への連絡を行います。
  • 自宅にてご逝去された場合は、警察への連絡が必要な場合もあります。
  • 医師から死亡診断書を受け取り、病院への支払いの確認を行います。
  • 故人を病院からお連れして安置する場所は、ご自宅なのか葬儀の式場となる会館・寺院なのかをまず決定。
    会社や思い出の場所などを経由して安置場所へ向かいます。
会社の対応
  • 社長の弔問の段取りや「枕花」の手配など、間違いなく進めるべき事項を確実に実施します。
  • ご逝去された際には、事前に準備した緊急連絡網に従い各方面に連絡します。

とにかく話が聞きたいという方へ

社葬のすべてを知りつくし、
すべてのスタイルに対応する。
それが、公益社です。

会社にとって、事業を率いておられるリーダーや
事業の発展に寄与された方の訃報は、
その存在基盤に影響を与える重大事です。
だからこそ「社葬」としてその死に厳かな追悼の意を捧げ、
会社としての揺るぎないイメージを発信することが大切になります。

そのためには、儀式として忘れてはならない数えきれないほどの手順・しきたりや、ご遺族・参列者への対応を含めた細やかで緻密な配慮が必要となります。
予期せぬ訃報に始まる重苦しい緊張感のなかで、ほとんどの方が乏しい経験をもとに社の重大事を進めることになる社葬。
公益社は社葬に関わるすべてを熟知し、皆様をトータルにサポートいたします。

質問だけでもかまいませんし、相談したからといって必ずしも依頼されなくてもかまいません。
後悔しないためには最初が肝心です。皆様のお役に立つことを最優先に対応しております。

通話無料 24時間365日受付 公益社の社葬デスク

匿名でも構いません。社葬のプロがお応えします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • 訃報・危篤の連絡が入ったが...
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ

公益社が選ばれる3つのポイント

  1. 1秘密厳守
    • お客様の情報は固く
      お守りいたします
    • プライバシーマークを
      取得しています
    • 上場企業グループの
      健全性と安心感
  2. 2圧倒的な実績力
    • 年間200件を超える社葬対応

    • 豊富な経験に裏打ちされた
      スタッフがサポート
  3. 3すべてお任せ
    • 全国どこでも社葬・お別れの会をお手伝いします。
    • 社葬・お別れの会を
      密葬からトータルサポート
    • 宗教や規模を問いません

急を要する対応が連続する中で、失敗が許されない配慮が求められます。
少しでもご心配事がおありでしたら、公益社社葬デスクにお問合せください。

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る