スタッフのご案内

写真

法人営業部門

法人営業推進本部 本部長 小林 大介

様々な企業から学校法人などの各種団体における、リスクマネジメントの一環としての弔事のあらゆるサポート。私達が皆様の窓口となって、各部門と連携しながら一緒に社葬を成功させます。

仕事内容

特に企業の対外的儀礼行事である社葬・お別れの会・合同葬は非常に重要であり失敗が許されません。
弊社では、実績と経験に裏付けされたノウハウを駆使し、社葬の事前準備から、運営施行、社葬後の対応までを総合的にサポートさせていただきます。

日頃、お客様からどのようなご相談を受けていますか?

写真

以前は、多くの企業の総務部や秘書室に、弔事のプロと呼ばれる専任の担当者が在籍し、弔事全般に対応されていました。しかし最近では、管理体組織全体がコンパクトになり、また人事異動も以前より盛んになっております。
そのような背景から、密葬・社葬における基本的事項から教えて欲しいというご依頼が多く、弊社では、各企業の事情やニーズにあった個別相談を数多く実施しております。
また、無料の各種セミナーも開催しておりますので、ぜひご活用ください。

仕事の成果として喜びを感じるのはどんな時ですか?

写真

社葬・お別れの会・合同葬は非常に重要な対外的儀礼行事であり失敗が許されず成功しても当たり前と言われます。
しかし、実行委員の皆様は、時間の無い中で様々な準備や社内外の調整、来賓対応など、非常に神経を使います。約1か月間程度、同じゴールを目指し社外スタッフとしてお手伝いさせていただき、滞りなく終了した際の感謝のお言葉が仕事の糧です。

「社葬」とはどのようなものだと思いますか?

写真

社葬は、企業において、姿勢や品格が大きく問われる場だと思います。
なぜならば、最近では社長就任パーティや周年パーティなどの関係先を多数お呼びする場が少なくなっております。
しかし、社葬では数多くの関係先のトップや協会団体の重鎮が、スケジュールをキャンセルしてまでも駆けつけるケースが多く接遇も非常に大切なポイントになって参ります。
故人を追悼し顕彰する場であるとともに、大切な関係先へメッセージを発信する重要なタイミングでもあると考えます。

お客様へのメッセージ

写真

社葬・お別れの会・合同葬を成功させる秘訣は、事前準備と段取りが最も重要な要素であると確信します。また、株主総会や他の年中行事と違い、不予の出来事ですので準備時間もあまり無くスピードが要求されます。
是非、どのようなことでも結構ですので事前にご相談なさってください。
社葬だけでなく、企業が直面する弔事全般(貴社の社長が弔辞を頼まれたが筆耕の時間が無いなど)に対して細やかで迅速な対応をいたします。

他のスタッフ

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480

匿名でも構いません。社葬のプロがお応えします。

メールでのお問合せ

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る