中小規模合同葬のよくある質問

合同葬とは、ご遺族と会社が共に行う葬儀です。企業側の意向と対象者やご家族の希望を取り入れ、双方が納得・満足できる葬儀にすることが成功の秘訣です。

  • 中小規模の合同葬を行うメリットは、何でしょうか?

    創業家やオーナー企業の場合には、法人と個人(家)が施主となる合同葬を選択される場合が多く見受けられます。相続のことなどを加味しながら葬儀費用を分担して法人負担と個人が負担する部分を明確にします。総合的な視点から税務面などを踏まえて、最終的に双方の負担が軽くなる形にすることはメリットの一つと言えるでしょう。
  • 法人と個人が施主となる合同葬は、どのような流れですか?

    本葬を後に控えた密葬とは異なり、密葬と本葬を一度にとりおこなういわば一般的なお葬式の流れになります。ご逝去から数日間で告知を行い、葬儀委員長・喪主を立てて通夜・葬儀、告別式を経て出棺をいたします。密葬後に一か月ほどの準備期間を経て行う社葬(骨葬)と違い短期間で取りまとめる必要性があることから、多少高度な執行力を要します。
  • 短期間に凝縮される合同葬は、大変ではないですか?

    一定期間、集中して力を合わせます。慌ただしくもありますが、関係者が一同に協力して、故人のために奔走することは供養における大切なことです。式典への思い入れや終えた後の充実感には特別なものがありますので乗り切れないことはありません。我々も不眠不休に近い状態でお手伝いさせていただきますので、ご負担はかなり軽減されることと思います。
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る