大規模合同葬のよくある質問

合同葬とは、ご遺族と会社が共に行う葬儀です。企業側の意向と対象者やご家族の希望を取り入れ、双方が納得・満足できる葬儀にすることが成功の秘訣です。

  • 合同葬とは、どのような葬儀でしょうか?

    2軸ありまして、一つは複数の法人や団体が施主となる葬儀のことを指します。もう一つは、法人と個人が施主となってとりおこなう葬儀のことを指します。主に創業者やオーナー一族が経営者の場合に会社と家が施主となって葬儀をする場合の総称として合同葬を用います。
  • 合同葬と社葬・お別れの会は、どう違うのでしょうか?

    2軸の前者は、社葬の内で施主が複数のため合同葬と称しますが内容は社葬です。複数法人それぞれの意向をくみながら進行しますので、取りまとめる力が必要です。仮に儀式性を和らげたお別れの会にする場合、内容はお別れの会となり総称としては合同葬になります。2軸の後者は、内容的には規模の大きな個人葬となり、施主に法人が含まれますので金銭負担面を調整しながら行われています。故人に付随するものは、法人では負担できない部分もありますので、相続面に配慮しながら役割を分担します。
  • 大規模な合同葬で、注意することはありますか?

    複数法人が施主となる大規模な合同葬では、リーダーシップをとる法人を決めてから、他の会社は歩み寄る姿勢をとるスタイルの上で内容を決めていくことが必要です。複数法人がそれぞれの意向を互いに譲らない時には場が膠着し、建設的に運ばない事態に陥りがちです。そのような狭間で中間管理職の心労はピークに達することでしょう。そのような時には、事態収拾に向けて葬儀社が知恵を絞り腕を振るいます。
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る