「想い」と「絆」を次世代に― 実績と信頼の公益社が大切なときをプロデュースいたします 公益社は東証1部上場企業、燦ホールディングス(株)のグループ会社です

  1. 1.秘密厳守

    上場企業グループの信頼性

  2. 2.圧倒的な実績力

    年間200件を超える社葬対応

  3. 3.すべてお任せ

    全国どこでも社葬をトータルサポート

公益社は、80年を超える歴史ある葬儀社として培ってきたサービス品質と、
一件一件のご葬儀に、まごころを込めて取り組む姿勢が評価をいただき、
年間10,000件以上のご葬儀、うち社葬は200件以上お手伝いしています。

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら
セミナーにご参加いただいた方に
社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。
通話無料 24時間365日受付 公益社の社葬デスク

匿名でも構いません。社葬のプロがお応えします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ

社葬・お別れの会に関するよくある質問

  • 「お別れの会」と「社葬」はどう違うのですか?

    「お別れの会」も「社葬」も、企業や団体が主催して行う広義の「社葬」です。厳密な定義はありませんが、宗教儀礼を尊重し、故人を送る儀礼に重きを置く葬儀を「社葬」、宗教儀礼にとらわれず、自由な形式で故人を偲ぶ形式を「お別れの会」と呼ぶことが多いようです。「お別れの会」で式典を行うこともあります。
  • 密葬に関して注意点はありますか?

    密葬は本葬を前提として近親者のみで行う葬儀ですが、お顔を見てお別れができる最後の場です。家族以外にも、公私ともにおつき合いのあった重要なお取引先や苦難をともにしたOBなど、お別れをしたい方たちがいらっしゃる可能性がありますので、密葬をご案内する範囲を、貴社の意向も含めご遺族とお話しいただくのがよいでしょう。
  • ホテルでお別れの会をする際には、ホテルに直接お願いすればよいですか。

    お別れの会の規模やコンセプトにより、会場の選定は異なりますが、その条件は打合せを進める中で変わっていくことも少なくありません。ホテルに直接依頼すると、そのホテルに依頼するしかありませんが、公益社にご依頼いただければ、様々な条件で比較・検討し、最適なホテルをご提案させていただきます。

社葬の実績が豊富な公益社は昭和7年の創業以来、数多くの大規模葬を密葬からお手伝いしてまいりました。社葬をはじめ、団体葬、学園葬、球団葬や、各界の有名人・著名人のご葬儀やお別れの会の実績が多数ございます。年間の葬儀施行件数は10,000件以上、うち社葬は約200件。この実績が信頼の証です。厳しい技能審査を通過した"葬祭ディレクター"(厚生労働省認定・葬祭ディレクター技能審査制度)をはじめ、専門知識と技術を持った経験豊富なスタッフが、社葬に関する全てのサービスをご提供します。さらに、わかり易く明瞭な費用体系で見積りを作成し、質の高い葬祭サービスを適正な価格でご提供いたします。当ホームページでは、社葬・お別れの会・合同葬に特化した形で、当社の社葬担当(東京・大阪)が中心となって≪実務に役立つ社葬の基本情報≫を整理・編集し、ご提供いたしております。社葬取扱規程の準備や対象者の社内記録整理、社内外関係先リストの整備、初動における役割分担などの事前準備について詳しく解説・ご説明させていただきます。その他、一般的な式次第や公益社が最近お手伝いした社葬の実例、よく利用される主な斎場、葬儀場、セレモニーホール、さらに寺院で行う場合と公益社会館で行う場合での費用の一例などもご紹介いたします。企業や各種団体の秘書・総務・担当部署の皆様にご活用いただければ幸いです。これからも利用者に信頼されるホームページをめざして、最新の実務を反映した価値ある情報の発信に努めてまいります。ご相談は無料で承りますので、少しでもご心配事がおありでしたら24時間365日受付けのお電話「公益社の社葬デスク」にお問合せください。

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る