社葬(大規模)-建設業

全国からの参列者・来賓に備えて大規模な寺院式場を選定した社葬 全国からの参列者・来賓に備えて大規模な寺院式場を選定した社葬

社葬 全国からの参列者、突然の
ご来賓にもスムーズな対応を
可能にした社葬
建設業 代表取締役社長

利用式場
増上寺 光摂殿
〔東京都港区〕
参列者
2,500
宗教
仏教
会食
社葬
総額費用
2,500万円

社葬の意義はいくつかあげられますが、対外的には、全国からの参列者や突然の来賓へのスマートな対応が企業への信頼となり、社内的には社葬を通じて結束力が強まる――そんな社葬の意義が実感できる事例です。

格式の高い寺院で行った大規模な社葬

ご遺族のご希望を
かなえた
式場選択

ご遺族から「式場は格式の高い寺院で行いたい」というお申し出がありました。
会社側は故人がお寺の檀家総代を務めていたことに配慮して承諾し、会場として港区の寺院を選択しました。

このようなご遺族の気持ちを引き出せたのは、総務担当者が日頃からご家族に対し、積極的なコミュニケーションをとり親密な関係を築いていたからこその結果でしょう。
これにより、故人およびご遺族の気持ちが社葬に反映されることになったのです。

全国から多数の参列

日本全国から関係者がお越しになり、慣れない土地での儀式に対して一部の方々に落ちつかない様子が見てとれました。

そこで、公益社のスタッフは無線で連絡を取り合い情報を共有しながら、いつもよりご案内を丁寧に行うことを即決し、その方々のご不安が解消されるまで周囲に配慮しながらご説明申し上げ、ご焼香が終わるまでさりげなくサポートしました。

それにより安らかな気持ちでお参りいただけた様子で、お帰り際には「助かりました、ありがとう」というお言葉を目配せとともにいただくことができました。

全国から多数の参列者がお参りされた大規模な社葬

突然のご来賓対応

大規模な社葬の最中、突然の来賓にもスマートな対応をとる公益社 焼香の順番を待つ長蛇の列が会場の外にまで伸びていた頃に、スケジュールの隙間を縫って立ち寄ったという方がSPを引き連れてお越しになりました。
至急対応して欲しいというご意向を施主である会社に確認したところ、「会社にとってのVIP」であり、お待たせすることはできない旨の回答をいただきました。
公益社のスタッフはすぐに連携して専用の焼香台を祭壇近くに設置し、即座にご案内しました。比較的長めのご焼香が済み、そのVIPの方は会社役員に向けて深々と頭を下げ、急な対応への感謝の意を示されました。

このような場合は、一方で一般に参列されている方々の心情もに配慮しなければなりません。お越しの方すべてを大切にする姿勢が施主である会社のブランドを汚さぬためにも必要なのです。

担当者から

大規模な社葬担当:公益社 高橋 順 首都圏 法人営業部門
高橋 順
首都圏 法人営業部門

今回のケースでは、社葬を通じ社員の方々が、あらためて自社の軌跡や故人の功績に触れて理解を深めていらっしゃる様子が印象的でした。実務を手伝いに参加された社員の方の中には、ディスプレイされた写真や当時の様子などをご覧になり、頷いておられる方などがいらっしゃいました。葬儀実行委員の方々は、多大なる重圧の中で日々を過ごされてきたことでしょう。そのような中で社葬をすべてを終えた時、ねぎらいの言葉のかけ方によって社員のモチベーションや士気が変化することを感じます。社葬には事業承継の意味合いもありますので、次に繋がる布石を、締めとして投じることを考慮してはいかがでしょうか。事例にあげさせていただいた建設会社様は、この辺りにも配慮し、社葬前よりも「社内の結束が高まる」見事な終わり方をされ、故人の想いも受継がれたように感じます。

他の社葬・お別れの会・合同葬の事例(大規模)

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る