社葬の知恵袋

社葬やお別れの会を行う意義は?

式典で弔辞をいただき意義のある社葬・お別れの会に

全社を挙げて企業の功労者を追悼し偲ぶことは、故人への何よりの供養となり、また弔う社員にとっては志を受継ぎ決意を新たにする場となるでしょう。更に、社葬には今後の経営姿勢を社内外に示す事業承継の儀式としての重要な役割もあります。
言い換えれば、下記のような事が行われる厳粛な儀式と言えます。
 
(1)亡くなった功労者と社内外の関係者が「思い」を整理する
(2)後継者・その企業との今後の関係や「絆」を確認する
(3)バトンタッチを後継者が社内外の関係者の前で宣言する
 
厳粛なセレモニーを滞りなく進行することは、取仕切る立場の方にとって大きな重圧になります。その重圧を乗り越えて得るものは大きいようで、社葬を終えてから「社内の団結力や各個人に変化を感じる」や「改めて自社について学んだ」など、前向きなお言葉をいただきます。
秘書・総務などを中心に、社員一丸となって“危機を成長に変えてゆくセレモニー”それが社葬・お別れの会と言えるのではないでしょうか。一連の流れを通じて得たものは、体験者にとって類まれな経験であり、大きな価値を生むようです。

知恵袋にある関連記事

あわせて読みたいサイト内のコンテンツ

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る