社葬の知恵袋

社葬参列者のための持ち物の選び方 喪服にふさわしい準備物

社葬に参列する際に必要な小物や持ち物についてご案内します。

社葬参列者のための持ち物の選び方 喪服にふさわしい準備物

企業の正式なセレモニーとして執り行われる社葬に参列する際には、参列者も正しい作法をわきまえておく必要があります。社葬に適した服装については別の記事でもご紹介していますが、今回は喪服にあわせたバッグや靴、装飾品や持ち物についてご案内します。

社葬参列時の服装

社葬に適した服装と装飾品

喪服?平服?参列の服装

まず参列する社葬がどのような社葬であるかを確認しましょう。
宗教形式に則った社葬や、無宗教でも式典を伴う社葬では喪服で参列するのが望ましいと言えます。お別れの会の場合は案内状に「平服でお越しください」という案内文があることがありますが、それは普段着で良いという意味ではありません。
「平服」の指定があった場合は喪服か、せめてダークスーツを着用し、女性であれば地味な色のスーツやワンピースで参列しましょう。
弔辞を読む場合や特別に案内されている場合などには、ほかの弔辞者や主催者と格式に差が出ないよう注意が必要です。

指輪やネックレス、社章などの装飾品

男女ともに葬儀では、光物は避けるべきとされます。特別な事情が無ければ、シンプルな結婚指輪などに留めましょう。
女性のネックレスやピアス・イヤリングといった装飾品は、厳密にはすべて外すのがマナーとされています。装飾品を付ける場合は、真珠やブラックオニキスなど華美でないものを一つだけつけるようにします。
男性はネクタイは黒かダークカラーの地味なものを選び、ネクタイピンやカフスピンなどは外します。腕時計も華美なものや目立つデザインのものは避けた方が良いでしょう。
企業の代表として参列する場合、社章は付けていっても構いません。

社葬の持ち物:バッグと靴

鞄は黒で小ぶりな布製品

社葬の場合は男性も仕事中に立ち寄ることが多いため、鞄を持参することも多いでしょう。
葬儀に持参するバッグは、男性であれば黒のビジネスバック、女性であれば小ぶりで光沢の無い、黒い布製品が適しています。革製品は殺生を連想してあまり適さないとする考え方もあります。艶のあるエナメル製のバッグは避けたほうが無難でしょう。
ホテルなどの会場であれば、荷物はクロークに預けることもできますが、寺院や葬儀式場などでは鞄を持ったまま焼香へ進むことになります。はじめ着席している場合でも、焼香後は別の会場へ進むので鞄は持ち歩きます。荷物を少なめにして、持ち歩きに支障がないよう留意しましょう。

シンプルな革靴・パンプス

葬儀用の靴は、男性ならばシンプルな黒の革靴が適切です。つま先はプレーンチップかストレートチップが良いでしょう。
女性は、ヒールが3~5cm程度のパンプスが基本になります。リボンや花など派手な装飾が付いたものは避け、シンプルなデザインのものを用意しておきましょう。ストッキングは黒が基本です。

社葬の持ち物:数珠

社葬の持ち物:数珠

社葬が仏式の場合には数珠を持参しましょう。キリスト教や神道などの場合は不要です。ホテルなどで開催するお別れの会の場合も持参する必要はありませんが、ご自分の宗旨に合わせて持参しても問題はありません。
葬儀に参列の際に使用する数珠は、どの宗派の数珠を持参しても失礼にあたることはありません。「本式念珠」はそれぞれ珠や房の数、さらに長さなどが異なり、持ち方(合掌の仕方)にも違いがありますが、どの宗派でも使える「略式数珠」もあるため、一つは持っておくとよいでしょう。会社でいくつか準備しておけば、急な弔事に使用でき安心です。

社葬の持ち物:不祝儀袋(香典袋)と袱紗

香典を受け付ける社葬の場合には香典を忘れないようにしましょう。現金の入った香典袋は袱紗(ふくさ)に入れて持ち歩きます。古くから使われている正方形のものと左開きの二つ折り型があります。小さな風呂敷で代用することも可能です。

社葬は、企業同士がお付き合いを続けていく中で大切な節目の行事です。
服装や持ち物といった基本的な作法を心得ておくことで、急な社葬にもしっかり対応することができます。企業弔事の対応に困っている、疑問点があるという担当者様は、ぜひ公益社をご利用ください。

企業弔事についてのセミナーを行っています。ぜひご参加ください。

知恵袋にある関連記事

あわせて読みたいサイト内のコンテンツ

知っておきたい お別れ会の知恵袋
お別れの会の知恵袋を見る

「お別れの会のサイト」ではホテルなどでのお別れの会の式次第や流れ、式場の情報やマナーなどご紹介しています。

知っておきたい お別れ会の知恵袋

「お別れの会のサイト」ではホテルなどでのお別れの会の式次第や流れ、式場の情報やマナーなどご紹介しています。

お別れの会の知恵袋を見る
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る