社葬の知恵袋

弔問する・お手伝いをする

親しい方が傍に居てくれると、ご家族も安心します。

訃報を聞き急ぎ故人と遺族の元へ駆けつける秘書室長・総務部長

故人や家族との関係にもよりますが、親しい間柄であれば変に遠慮せずにまずは駆けつけて、「何でも頼って欲しい」と申し出ればご家族も心強く感じられることでしょう。
訃報は聞いたものの、亡くなった方がどこにいらっしゃるかわからない、慌ただしい時に行っていいものかどうか判断しかねる、という場合、葬儀社に聞いてみるのがよいでしょう。公益社では、ご遺族の了承を得て、故人のお身体のご移動の時間やタイミング、ご家族だけで過ごしたい時間などに配慮して、最適なお時間をご案内いたします。
弔問の際には、枕花やお供えを持参するか、別途手配するとよいでしょう。亡くなった方の好物や思い出の品のほか、ご遺族のお疲れを癒す飲食物などをお持ちしたケースもあります。

知恵袋にある関連記事

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る