社葬の知恵袋

お参りの仕方‐献花の作法

キリスト教の葬儀や無宗教でのお参りで行われる献花についてご説明します。

祭壇前の献花台に手向けられたカーネーションの献花

お参りの仕方は宗教・宗派によって異なり、仏式であれば「焼香」、神式であれば「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」、キリスト教式や無宗教であれば「献花」をするのが一般的です。ここではキリスト教式や無宗教式で行われる献花の作法についてご説明します。

献花の作法(キリスト教・無宗教)

「献花」は日本だけの風習です。キリスト教信者の方もそうでない方も、故人とお別れをする場で行います。最近では、無宗教の葬儀やお別れの会でも行われることが増えています。

①花が右側に来るように、両手で受け取る。
②遺影に向かって一礼する。
③花の根元が祭壇側に向くように、献花台に置く。
④深く一礼する。(キリスト教信者の方は十字を切る。)聖職者(神父・牧師)や遺族に一礼して終える。

知恵袋にある関連記事

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る