社葬の知恵袋

香典返しは誰の名前でするもの?

通常は喪主から送る、香典へのお返しの茶などの香典返し

社葬における香典は、本来の意味からも、税務上会社の収入にした場合課税対象となる事からも、ご遺族へお渡しするケースが多いようです。この場合は、当然香典返しも、喪主名で出します。但し、まれにですが、香典を遺族へ渡したにもかかわらず、香典返しの費用も会社が負担するという場合もあります。
この場合は、遺族側に香典に対する所得税が発生するので注意が必要です。

香典辞退の理由として、お返しが面倒・・・という声をよく耳にします。公益社では、香典返しについても、ご遺族やご担当者様のご負担を軽減するお手伝いをいたしますので、ご相談ください。

あわせて読みたいサイト内のコンテンツ

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る