ホテル・会場紹介 ロイヤルパークホテル

ホテル・会場紹介 ロイヤルパークホテル

施設の特徴


駅直結旗艦ホテル動線良革新と伝統

ロイヤルパークホテル

ロイヤルパークホテルは、革新と伝統が交差する日本橋に位置する三菱地所グループの旗艦ホテルです。東京メトロ水天宮駅直結という好立地に加え、駐車場が176台あり、車での利用にも便利です。

お別れの会の会場の特徴

ロイヤルパークホテルにはメイン会場として使用できる「ロイヤルホール」(1,000m2)があります。会場前のホワイエを前室として利用すると1,380m2を有する大型宴会場となり、参加者のスムーズな動線を確保することができます。お別れの会なら600名まで対応可能です。部屋は三分割することができ、規模・形式に応じた提案が可能です。

事例・利用例

ロイヤルホール ~600名

クライアント:繊維商社 O社
参会者数:800名(一部200名/二部600名)

密葬時に同ホテルが故人と所縁のあったことから候補地として挙がり、公益社で空き状況を確認し、無事日程を押さえることができました。当初想定参会者数が読めず、このキャパシティでは混雑することも想定されましたが、二部形式で執り行うことをご提案。もともとご家族やO社からは、密葬を家族のみで執り行ったため故人と縁の深かった方々に対しては式典を執り行いたいといった意向があり、それを実現した形となりました。
メイン会場のロイヤルホールは3分の1を献花会場、3分の2を懇親会場として使用し、故人と縁の深かった方及び重要取引先を対象に11時より一部式典形式にて開催、12時30分から流れ献花としました。同フロアに来賓控室を設け、第二部の控室はホワイエに250席を準備し、混乱することなく執り行うことができました。

  • 受付

    受付

  • 第一部来賓控室(クラウンルーム)

    第一部来賓控室(クラウンルーム)

  • 第一部 式典

    第一部 式典

  • 第一部終了後、座席を片付け第二部の準備

    第一部終了後、座席を片付け第二部の準備

  • 第二部来賓控室(ホワイエ)

    第二部来賓控室(ホワイエ)

  • 第二部 流れ献花

    第二部 流れ献花

  • 会食会場

    会食会場

  • 閉会後 葬儀実行委員の献花

    閉会後 葬儀実行委員の献花

アクセス

所在地 〒103-8520 
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号
最寄り駅からの
所要時間

東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」に直結(4番出口)
東京メトロ日比谷線「人形町駅」より徒歩5分(A2出口)
都営浅草線「人形町駅」より徒歩8分(A3出口)

ロイヤルパークホテルでの
お別れの会は公益社に
お任せください

ロイヤルパークホテルでのお別れ会は、日程調整から段取りのすべてを公益社が承ります。
多くの施行実績がありますので、まずはご相談ください。

気になるホテルや会場がありましたら、事前見学することをお勧めいたします。公益社のスタッフが同行し、メイン会場だけではなく、車寄せや控室、主催企業スタッフやご参会の皆さまの動線も、お別れの会当日の流れに即してご案内いたします。
日程確認の際には公益社名で問合せや仮予約を行うため、御社の名前・情報が漏れることはございません。貴社の秘密を厳守いたしますのでご安心ください。
もしもの時の対応やお別れの会の流れ、準備や費用のことなど、お別れの会についてどんな事でもご相談ください。ご相談は無料です。

匿名でも構いません。お別れの会のプロがお応えいたします。

24時間365日受付

フリーダイアル 0120-641-480 深夜・早朝でもつながりますので至急の場合はまずお電話ください。

通話無料

24時間365日受付

匿名でも構いません。
お別れの会のプロがお応えいたします。

0120-641-480 深夜・早朝でもつながりますので至急の場合はまずお電話ください。

その他首都圏の会場

まずは、お気軽にご相談ください

  • お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • ホテルの見学ご相談

通話無料

24時間365日受付

匿名でも構いません。
お別れの会のプロがお応えいたします。

フリーダイアル 0120-641-480 深夜・早朝でもつながりますので至急の場合はまずお電話ください。 メールで問合せ

まずは、お気軽にご相談ください

  • お別れの会
    お問合せ/ご相談
  • セミナー
    お問合せ/お申込み
  • ホテルの見学
    ご相談

通話無料

24時間365日受付

匿名でも構いません。
お別れの会のプロがお応えいたします。

0120-641-480 深夜・早朝でもつながりますので至急の場合はまずお電話ください。
メールで問合せ
トップに戻る