社葬の知恵袋

弔辞やお別れの言葉は必要?

故人との別れを偲び語りかけるように読まれた弔辞

弔辞はお別れの言葉として、式典の中でも注目される部分ですので、有無で言えばある方が式に締まりがでることは確かです。
しかし、合同葬では準備時間が短いため、候補者の方が固辞される場合も考えられます。その場合、社外の方が難しくても従業員代表など社内で行うことも視野に入れ、できるだけ哀悼の意を言葉にすることをおすすめします。

公益社では弔辞についても文例などをあげてアドバイスをいたしますので、ご相談ください。

知恵袋にある関連記事

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る