社葬の知恵袋

弔辞は誰に、何名までお願いすればいいの?

取引先や故人のご友人など複数名の弔辞者より弔辞を拝した後に行われた葬儀(お別れの会)委員長挨拶

葬儀(お別れの会)委員長、取引先、友人代表、社員代表などで、人数的には3~4名が一般的です。取引先を一社だけに依頼すると問題がでる場合、公的な立場の議員や業界組合長などに依頼する方法もあります。
依頼の際は、故人様の経歴書や会社案内をお渡しするとともに、時間は4分~5分くらいでまとめていただけるようにお願いします。

公益社では弔辞についてもアドバイスをいたしますので、ご相談ください。

知恵袋にある関連記事

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る