社葬の知恵袋

遺族の宗旨・宗派はどこまで尊重すべきもの?

宗教式の中でも一般的な仏式の葬儀に欠かせないロウソクやリンなどの仏具

社葬は会社の葬儀ではありますが、喪主様、ご遺族の意向を尊重する事も不可欠です。
形式など会社の意向をご遺族に伝えて相談した結果、ご遺族の宗旨に沿う場合と無宗教などで行う場合の両方があります。
合同葬で行うか、密葬を終えてから社葬・お別れの会を行うか、また会社とご遺族の関係などによっても変わってきますので、全般的な内容や流れを決める過程で慎重に決定するのがよいでしょう。

公益社では、ご遺族の意向にも配慮した上で、どういった形式が好ましいのか、最適なご提案をいたします。

知恵袋にある関連記事

あわせて読みたいサイト内のコンテンツ

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る