社葬の知恵袋

社葬の運営を円滑に行う組織・体制作りは?

葬儀委員長や喪主をはじめとする社葬運営を担う係員に用意された喪章

  (1)社葬を運営する組織づくり
  (2)指揮系統の体系化
  (3)役割分担の明確化
がポイントになります。
社葬を担当するすべての係員に社葬を行う目的や概要、スケジュールなどの全体像を示し、それぞれの担当者の行うことを明確にして、組織間のコミュニケーションを円滑に図れば、ほとんどのミスは事前に解消されるでしょう。ミスのないスムーズな運営は、儀式の厳粛さをさらに高めることになります。

社葬の際の体制作りに関しては、公益社にご相談ください。数多くの事例を元に、最適なアドバイスをいたします。

知恵袋にある関連記事

あわせて読みたいサイト内のコンテンツ

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る