社葬の知恵袋

《体験レポート》 J社‐寺院での合同葬

頭を悩ませた参列者の席順・OBがバスで大挙して参列

合同葬式場への導師入場のお迎えにあたり合掌をして整列する合同葬主催企業の社員

厳粛なセレモニーを滞りなく進行することは、仕切る立場の方にとって大きな重圧がかかるものです。その重圧を乗り越えて得たものや実際の状況について生の声をまとめました。体験談を読み進めるにつれ、描写される様々なことから実際の様子が浮かびあがり、参考になる面があると思います。
秘書・総務などを中心に、社員一丸となって危機を成長に変えてゆくセレモニー。それが社葬・お別れの会を行う意義の一つでもあります。一連の流れを通じて得たものは、体験者にとって大きな価値を生むようです。

予想をはるかに上回る会葬者を集めた合同葬

上場企業であるJ社は電気機器メーカーとして幅広い分野で高い評価を受けています。そのJ社の相談役がお亡くなりになりました。相談役はJ社の創業者で、その温厚な人柄もあり、社内でも大変慕われていました。
相談役は以前から入退院を繰り返していたこともあり、当時、J社の取締役総務部長を務めていたI氏も「ある程度の心積もりはできていた」といいます。相談役の訃報に接し、I氏は社内で葬儀のプロジェクトチームを組織すると同時に、社葬セミナーを通じて既知であった公益社に相談を持ちかけました。その結果、葬儀は喪家と会社の合同葬として執り行うことを決定し、その準備に取り掛かりました。その後の経緯をI氏は次のように振り返ってくれました。

会社の事情も考慮して葬儀をリード

「ここまで懇切丁寧に説明をしてくれるものなのか。これが最初に公益社さんに相談を持ちかけたときに抱いた印象です。私たちも初めての経験ですので、正直なところ、どう動いたらよいか分からず、舞い上がっているような状態でした。そこを私たちの立場に立って、こちらの希望も聞きながら、上手にリードしてくれたと思います。社内にはいろいろな考えがあり、調整が必要でしたが、公益社さんからいろいろと教えていただくと同時に、具体的なプランも出してもらいましたので、これに微修正を加えて葬儀の骨格が完成しました。また、費用面でも、かけるべきところはかけ、無駄なものは排除しましょうとはっきりした提案をしていただきました。だからこそ、よい葬儀ができたのだと思います。」

頭を悩ませた参列者の席順

「通夜と本葬にはたくさんの方にお越しいただきましたが、席順を含めて失礼があってはならないという漠然とした不安がありました。会社の関係は大体把握していましたが、故人の関係者には社会的地位の高い方がかなりいらしていましたので、席順をひとつ間違えたら大変なことになるなと思っていました。しかし、この不安は杞憂に終わりました。用意していた椅子が足りなくなると、すぐに席を作ってくれるなど、公益社さんの担当の方は何かあればすぐに動いてくれる、大変フットワークのよい方でした。また、公益社の方は皆さんプロとしてのプライドをお持ちで、丁寧な物言いではありますが、いうべきことはきちんと伝えてくれました。これが大変助かりました。」

OBがバスで大挙して参列

「当初、会葬される方は200~300人くらいだと予想していました。しかし、実際にはこれを大きく上回る600人もの方に参列いただきました。ウィークデーであるにもかかわらず、全国からいろいろな方が見えました。会社を定年退職した方なども多く、中には地方からバスをチャーターして大勢でいらしたOBの方たちなどもいました。それほど故人は多くの人に慕われていたわけです。人脈を含め、相談役がすごい人であったと改めて思い知らされました。
第一線を退いてからかなりの時間が経過しておりましたが、『まだ力をお持ちで、我々はそれに支えられてきた…』そんな感慨を持ちました。また、このように大勢の方がお見えになったことをご家族も大変喜んでくれました。会葬いただいた方からも””ずいぶんいらしていましたね””という声を多く頂戴しました。このような盛大な合同葬を執り行うことができ、おそらくは故人も満足したのではないかと信じております。これも公益社さんにお任せした結果と、改めて感謝申し上げます。」

※写真はイメージです。

知恵袋にある関連記事

あわせて読みたいサイト内のコンテンツ

24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

社葬・お別れの会セミナーのご案内

リスクマネジメントの一環として、
社葬・お別れの会セミナーへの参加をおすすめします

セミナー開催予定はこちら

セミナーにご参加いただいた方に

社葬運営のポイントを分かりやすくまとめた「社葬・お別れの会ガイド」を差し上げます。

社葬・お別れの会ガイド・送付資料一式
24時間365日受付 公益社の社葬デスク
  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい
0120-641-480
メールでのお問合せ まずはご相談

公益社社葬デスク

匿名でも構いません。
社葬のプロがお答えいたします。

  • 社葬・お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • 至急の対応/すぐに来てほしい

通話無料24時間365日受付 0120-641-480

トップに戻る