供花を送る弔意の表し方/お別れの会の知恵袋【公益社】

お別れの会の知恵袋

供花を送る

お花を送ることは、あらゆる国や宗教で共通の弔意の表し方です。お別れの会に供花を送る際の注意点についてご説明します。

社葬式場の外に並べて飾られた芳名板と多くの供花

供花は弔電とともに弔意の表し方として一般的に行われています。お別れの会では供花を辞退している場合が多いですが、ホテルの開催でも受け付けている場合もあります。お別れの会の通知に記載がなければ確認しましょう。

手配先は、葬儀を請け負う葬儀社へ確認しましょう。通常その葬儀社が一括して窓口となっています。
自社のお付き合い先の生花店へ依頼を検討している場合には、他店の供花を受付けているかについての確認が必要です。窓口の葬儀社が取りまとめている場合、ご遺族の意向や祭壇のデザインに沿って供花の花材や規格をコーディネートしており、価格も統一していることが多いです。
供花には通常、送り主の名前が記載された札を付けて飾られますが、昨今では芳名版といって、札とお花を別々に飾る場合もあります。供花の注文の際にはこの記載についても聞かれますので、代理で依頼する際には肩書や漢字に間違いがないよう注意が必要です。また数については、一対(いっつい)と一基(いっき)で間違えやすいのではっきりと伝えましょう。

あわせて読みたいサイト内のコンテンツ

知っておきたい 社葬の知恵袋 社葬の知恵袋を見る

社葬は一般葬とは異なることが多く正しいマナーを教えてくれる機会もありません。ここでは一般的なマナーから押さえておきたいポイントを紹介いたします。

知っておきたい!社葬の知恵袋

社葬は一般葬とは異なることが多く正しいマナーを教えてくれる機会もありません。

ここでは一般的なマナーから押さえておきたいポイントを紹介いたします。

社葬の知恵袋を見る

まずは、お気軽にご相談ください

  • お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • ホテルの見学ご相談

通話無料

24時間365日受付

匿名でも構いません。
お別れの会のプロがお応えいたします。

フリーダイアル 0120-641-480 深夜・早朝でもつながりますので至急の場合はまずお電話ください。 メールで問合せ

まずは、お気軽にご相談ください

  • お別れの会
    お問合せ/ご相談
  • セミナー
    お問合せ/お申込み
  • ホテルの見学
    ご相談

通話無料

24時間365日受付

匿名でも構いません。
お別れの会のプロがお応えいたします。

0120-641-480 深夜・早朝でもつながりますので至急の場合はまずお電話ください。
メールで問合せ

無料ぜひ、ご参加ください

リスクマネジメントの一環として、
「お別れの会セミナー」への参加をおすすめします!

企業弔事やお別れの会について役立つ情報をお伝えします。
利便性のよいホテルや施設で、年10回以上開催しています。
ぜひスケジュールをご確認ください。

セミナー一覧はこちらセミナー一覧はこちら
トップに戻る