訃報を連絡する時間帯/お別れの会の知恵袋【公益社】

お別れの会の知恵袋

訃報の連絡は、深夜でも行うべき?

状況や時間帯による絞込みが必要です。危篤時・逝去時などに分け連絡網の整備を行いましょう。

危篤や逝去の際の深夜の電話連絡

状況や時間帯による絞込みが必要です。危篤時・逝去時などに分け連絡網の整備を行いましょう。お別れの会の対象者の訃報は、その後の初動すべき部隊に速やかに伝えなくてはなりません。また、情報統制が必要となります。
何時でも連絡する方、夜が明けてから行う方などを明確にしておくと迷わずに行動できます。また、宗教により危篤時から連絡が必要な場合や深夜に連絡することを迷惑に感じる場合など、微妙な関係がありますので事前に確認しておくことをおすすめします。

公益社では緊急連絡網の作成からお手伝いいたしますので、ご相談ください。

あわせて読みたいサイト内のコンテンツ

知っておきたい 社葬の知恵袋 社葬の知恵袋を見る

社葬は一般葬とは異なることが多く正しいマナーを教えてくれる機会もありません。ここでは一般的なマナーから押さえておきたいポイントを紹介いたします。

知っておきたい!社葬の知恵袋

社葬は一般葬とは異なることが多く正しいマナーを教えてくれる機会もありません。

ここでは一般的なマナーから押さえておきたいポイントを紹介いたします。

社葬の知恵袋を見る

まずは、お気軽にご相談ください

  • お別れの会のお問合せ/ご相談
  • セミナーのお問合せ/お申込み
  • ホテルの見学ご相談

通話無料

24時間365日受付

匿名でも構いません。
お別れの会のプロがお応えいたします。

フリーダイアル 0120-641-480 深夜・早朝でもつながりますので至急の場合はまずお電話ください。 メールで問合せ

まずは、お気軽にご相談ください

  • お別れの会
    お問合せ/ご相談
  • セミナー
    お問合せ/お申込み
  • ホテルの見学
    ご相談

通話無料

24時間365日受付

匿名でも構いません。
お別れの会のプロがお応えいたします。

0120-641-480 深夜・早朝でもつながりますので至急の場合はまずお電話ください。
メールで問合せ

無料ぜひ、ご参加ください

リスクマネジメントの一環として、
「お別れの会セミナー」への参加をおすすめします!

企業弔事やお別れの会について役立つ情報をお伝えします。
利便性のよいホテルや施設で、年10回以上開催しています。
ぜひスケジュールをご確認ください。

セミナー一覧はこちらセミナー一覧はこちら
トップに戻る